大阪で鼻整形をして鼻の形を整えることはどのくらい効果があるのか?

サイトマップ

美しい女性

鼻の形の種類と手術方法

笑う女性

鼻の種類というのはさまざまな物があり、「団子鼻」「豚鼻」「ワシ鼻」「段鼻」など様々で、これらの鼻にコンプレックスを持つ人は多数存在します。いざ手術を受けるとなると、いったいどういう事をするのだろう?と心配です。ここではそんな鼻整形手術について説明していきたいと思います。鼻を高くしたいのなら鼻を高くする手術は、鼻筋を高くするということです。
手術方法として、鼻筋に人口軟骨である「プロテーゼ」を挿入し鼻筋を高くする方法。鼻筋にヒアルロン酸を注入するものの2種類あります。永続性が高いのがプロテーゼ手術で、ヒアルロン酸手術は安価ですが、鼻筋に注入したヒアルロン酸が1~2年ほどで体内に吸収されてしまうので、再度手術を受けないといけません。・鼻の穴を狭くしたい場合。これは「小鼻縮小術(鼻翼縮小術)」という方法で行います。この方法には大きく3つの種類があります。
内側法・・・鼻の内側を切開し、鼻翼部分を小さくします。鼻の内側を切るので傷跡が目立ちません、ですが大幅の修正には向いていません。外側法・・・外側の鼻翼部分を切開し、大幅な修正に向いています。ですが、鼻の外側を切るので場合によっては傷跡が目立ちます。小鼻縮小法・・・糸を使い、小鼻の根元を縛ります。小規模な手術の時にこの方法はベストです。このようにたくさんの種類がありますが、きちんと医師と相談して、自分に合った手術方法を行ってください。

TOPへ